【黄門ちゃま】家康降臨!なんか今日ツイてる!?前編

2019/06/18稼働記事月下雷鳴, 盗忍剛衛門, 黄門ちゃま喝

やっと週末でうれしくてニヤニヤしてるミヤチェケです。

いくつになっても週末はうれしいですね。

明日は朝から打てるのでウキウキです。むしろウキウキです。

みなさんも朝一勝負がんばりましょう。



モヤモヤしながら打った前回稼働はこちら




応援タッチお願いします!!

 

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

皆様の応援のおかげでブログが更新できています!
ありがとうございます!!

黄門ちゃまの期待値って・・・

なんかやたら高くないですか?


今回打ったのも割と浅いとこからなんですけど期待値を調べると


なかなかのものなので打ったのですけど・・・


データから見る期待値がすべてではないとミヤチェケは思うわけです。

黄門ちゃま喝 前日50G 当日576G

黄門ちゃまは天井恩恵があるので早い当たりより天井に届いた方が楽しくて好きです。

そういう台に限って







途中で当たってしまうのです。

当日747Gで自力当選しました。

まぁそこまでギリギリ天井手前というわけでもないので許せる範囲でしょう。

さて印籠チャンスは何を選ぼうか。

本日一発目の台なので強気で裏挑戦で行きます。

ミヤチェケは精神論が苦手ですが気合いを入れてレバーオンしたら





気合いが通じました。

やはり世の中、気合があればなんでもできますね。

あ、なんでもできるのは元気か。

まぁそんなことはどうでもいいんですが

大事なのは家康をひくことではなく何Gの初期ゲーム数をもらえるかです。

・・・・・・・・・・・・・








 

やりました。100Gじゃありません。

もうこれは勝ちでしょう。むしろ優勝です。

投資は7Kなので簡単にまくってやりましょう。












思ったより出ました。

本音を言えば絶対駆け抜けると思っていたので

喜びもひとしお。

なんだか今日いけそうな気がする。

あると思います。



お次は大好きなあの台を・・・

黄門ちゃまを打ち終わって店内を徘徊していると


なかなかいい台が育っていない・・・


妥協して好きな台を打っちゃいました。

盗忍!剛衛門 当日374G 前日128G 前々日168G

早いですが好きなので打ちます。

好きこそもののなんとやらですね。

しかしこの台の通常時の当たる気がしないのは私だけでしょうか?

完全にその辺が番長3に通じるものがあると思います。

やっと当たったのが


当日939G

いやぁ今回もはまりました。だって当たらないんだもん。

しかしこの台は初期ゲーム数を最初の上乗せ特化で大量獲得も可能です。

得意の気合い打法でいきます。






夢だと言ってください。

ここまでどれだけの経費と時間がかかったと思ってるんですか。

大惨事ですよ。

メーカーを訴えたら勝てそうな気さえします

しかしミヤチェケは紳士なのでそんな事はしません。

そんな紳士的な態度に台が呼応したのか








大量上乗せに成功です。

大量上乗せというと語弊があるかもしれませんが

よく考えてください。

最初の倍以上乗ってます。

これはもう、姉さん事件です。

すみません。本日は昭和ノスタルジックでお送りしております。

まぁそんなこんなで

こんだけ出ました。

一時はどうなるかと思ったのですが傷は浅めですみました。

さて次の台を探しましょう。

あぁ勘違い

月下雷鳴 当日367G  前日460G(仮)

やりました。お宝台ゲットだぜ。

さらっと天井まで行きましょう。

しかし打っててガセ前兆のゲーム数に違和感。

改めて前日ゲーム数を確認すると

前日は135Gでした。

やってしまいました。もうすでに5Kつっこんでしまい後にはひけません。

なぜこんな勘違いをしてしまったのか。

それは、まぁとりあえず老いのせいとしておきましょう。

それにしても本当にショック・・・

しかしなんとか





当日650Gでアイルービンゴから当選


なんとか天井まではまらなくて良かったです。

これが単発では終わらず




まぁまぁがんばれました。

ここでストック切れと思ってたらもう一個あったようで




こんだけ出ました。

勘違いして打ってしまった割には軽傷で済みました。

ふとここで思いました。

実は今日ツイてるんじゃないか?

そうです、なぞの勘違いです。

勘違いしてしまったミヤチェケは調子こいてあの台に手を出してしまったのでした。

そう、ミリオンゴッド 神々の凱・・・ナントカって台です。

つづく

お帰りはこちら↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村