【盗忍!剛衛門】天井狙いで鬼賽66個からの爆乗せ事故!?紅黄金降臨!!

稼働記事盗忍剛衛門

お疲れさまです。ミヤチェケです。

恋に恋い焦がれ恋に泣く。

人はなぜ恋をするのでしょうか。

「知らんがな。」

以上です。



まぁ脳の仕組みの問題らしいんですけど難しいので

わかりません。

でも吊り橋効果って言葉を聞いたことはありませんか?

吊り橋の上を一緒に歩いたことにより

その時の危険に対してのドキドキを

恋のドキドキと勘違いしてしまうというやつですね。

この理論で行くとミヤチェケは

凱旋に恋しているような気がします。

あんなにドキドキする台はありません。

開発者は恐らく天才でしょう。

ほら、そんな話してたら凱旋が打ちたくなってきてしまいました。

今日はマイホで恋に落ちてきますかね。


沖ドキで事故った前回稼働はこちら↓







珍しく番外編も同時更新!よかったらこちらもどうぞ↓


応援タッチお願いします!!

 

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

皆様の応援のおかげでブログが更新できています!
ありがとうございます!!

盗忍!剛衛門の据え置き?リセット?

今日も元気にマイホに参上。

ひとしきり見て回って打つ台が無い事が発覚。

稼働終了です。






とまぁ、そういうわけにもいかないので

ここから丁寧に見て回ります。

というのもミヤチェケはマイホでは

まず当日0ゲームは無視して回ります。

前日のハマリ台はリセットされてしまうので

当日0ゲームの段階で見る価値は基本的にはナッシングトゥマッチなんですよね。

しかし一周して何も見つからない時は

すべての台を見て回る2周目に突入します。

ここではリセット恩恵のある台や

宵宵越しなどを確認していきます。

まぁ1周目で台が見つからない時はよっぽどのことが無い限り

良台には巡り合わないんですけどね。

大体、妥協して微妙な台を打つことになります。

今回はこれを打つことが決定しました。


盗忍!剛衛門 前々日210G 前日398G 当日0G


極めて微妙な台です。

しかもハマればハマるほど溜まるという

初当たり上乗せ特化のゲーム数に当たる鬼賽は

たったの6個。

自分で言うのもなんですが

多聞この台は打っちゃいけないやつです。

しかしこの台を打つ唯一のメリットが

この台はリセットされると天井が短縮されるのです。

番長3と似た仕様で

通常は天井が盗目というチャンス目、的なものが99回で天井なんですけど

リセット時は盗目が66回で天井になります。

これはでかいです。

リセットの恐怖におびえなくて済みます。

さぁ稼働開始です。

鬼賽が少ないなら自分で溜めればいいじゃない。

打っててふと思う。

マジ当たる気がしない。

100ゲームを過ぎてもだめ

200ゲームを過ぎても・・・

と何も起きないまま時は過ぎていきます。

連続演出には発展するものの毎回ハズれる。

そしてやっとチャンスがやってきました。




敵の選択肢が一人に。


実際はよくわかりませんが

なにやら熱そうな気がします。

この後

今回の仕事は上手くいきそうだ。



なにやら良さげなテロップまで出てきました。

これは流石に当たりそうですね。



とどめの次回予告。



これで外れたら店長呼び出しレベルです。

これがもちろん当たって




ART確定です。


ちなみに当たったゲーム数は

1170ゲーム。

そう、宵越し天井です。

まさか0から1170ゲームまで回すことになるとは。

ただ、ちょっとこの時めちゃめちゃドキドキしてました。

なぜなら


鬼賽66個です!!


さすがにしびれます。
鬼賽の自己記録更新です。
ここは事故の予感しかしません。

鬼賽66個の破壊力・・・!

さてさて、鬼賽66個の期待獲得ゲーム数を調べてみましょう。

51個以上 で約467.6G以上らしいです。
 
それ以上は書いてなかったので

期待獲得ゲーム数500ゲーム位はありそうですね。



紅黄金降臨を選択。


上乗せ特化とARTではキャラを選べて

チャンス告知、完全告知、後告知と

サラ番と一緒の感じですね。

紅黄金はサラ番でいうとこの完全告知の鏡にあたります。

上乗せする時が鏡同様に気持ちいいんですよね。

さて66個の威力、

いざ、尋常に勝負です。



66ゲームもあると

消化するだけでもちょっと時間がかかります。

そんな贅沢な時間を消化すると

286Gです。


え?



期待獲得ゲーム数ってなんですか?

ちゃんと解析で来てるんですかね。

ひとまず言えることは

ある意味事故ったという事です。

はぁ。普通に考えたらなかなかのゲーム数ではあるんですけど

ちょっと肩透かしをくらった感じでした。

上乗せ特化を連打!!ARTレベルが高いのか・・・?

ともかくARTに突入です。

これだけのゲーム数があれば流石に駆け抜けることはないでしょう。

すると開始早々に上乗せ特化に入ります。

これが





13ゲームの上乗せに成功です。



13です。130ではありませんよ。

13です。

上乗せに特化したゾーンに入って

これはさすがにひどいんじゃないですか。

まぁしかしこういう事もあるでしょう。

これくらいの出来事は海のような広い心を持ったミヤチェケなら

許してしまうのです。

この後もすぐに上乗せ特化に入ります。

その結果が

16ゲームの上乗せに成功です。



2回合わせて29ゲームの上乗せに成功しました。

前兆ゲーム数の方が長かったんじゃ。

それでも上乗せ特化によく入るのはいいことです。

北斗の拳の闘神レベルのように

盗神レベルがあり

これが高いほど盗目が出やすくなり

上乗せ特化に当選しやすくなるというわけです。

この後も上乗せ特化に当選し





74ゲームの上乗せに成功です。



これくらい乗せてくれればなんとかって感じですかね。


この後は

29ゲーム。





18ゲーム。


なんというか・・・

全然やれません。


本当はもっと面白い台なんですけど

なんだか今日は台がご機嫌斜めみたいですね。

結局

こんだけ出ました。



まさかのショボ出玉で終了しました。

もう心が折れたのでここで稼働終了です。

まだ時間はあったんですけど

心がもうずたずたなので帰ってふて寝します。

まとめ

トータル収支ー4K

完全にARTが確定した段階では勝ったなと思ってました。

コイン持ちがいいのでこの程度の負債で済みましたが

あわや大惨事でした。

それでも盗忍剛衛門は好きなのでまた打つと思います。

それでは次の更新まで

アリーヴェデルチ!!!




お帰りはこちら↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村