【HEY鏡】完走してエンディング達成!!恩恵は出現するキャラで設定示唆が・・・!

稼働記事HEY鏡

お疲れさまです。ミヤチェケです。

6号機での有利区間完走には

1500G消化2400枚獲得の2つがあります。

まぁどっちがいいかといったら

もちろん2400枚獲得したいですよね。

しかしHEY鏡は通常時が有利区間の扱いになっているので

ハマればハマる程AT中に消化できる有利区間が短くなってしまいます。

この仕様があるため

他の台の期待値狙いと違って

ハマっている台は天井までの投資は少なくなるけど

回収できる額も少なくなるという鬼スペックとなっています。

これは普通の期待値狙いとは少し感覚が

変わってきてしまいます。

だからこそハマリ台が拾いやすいという事もあるのですが

ハイエナとしてはちょっときついですよね。

それでも当初人気があったのは

AT中のカカカカカモーンが気持ちいいからではないのでしょうか。

スペックを抑えてるのに楽しいと感じさせる台。

あくまでスロットの本質は楽しむ事を

第一に考えられてる気がします。

やっぱり大都ってすごいなとしみじみ思います。


ラッシュ入ればなんとかなると感じた前回稼働はこちら↓






応援タッチお願いします!!

 

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

皆様の応援のおかげでブログが更新できています!
ありがとうございます!!

リセットの恐怖との葛藤の中、鏡を打ちます・・・!

今回打ったのが

HEY!鏡 前々日200G 前日469G 当日0G


宵越しならば十分打てる台なのですが

リセットされていたら絶望しか待っていません。

しかしやらずに後悔するくらいなら

やって後悔しようという事で

突撃します。

すると当日276Gで

熱い前兆からの



サキ バドミントン。


絶対、強対決来ただろと思っていたのに中対決だと

普段しかありません。

まぁ宵越しならば天井直前なので

これは当たらない方がいいのかなと思っていると





当たりました。


まぁ一応リセットの可能性もあったので

早く当たって良かったと解釈しましょう。

天井なら青7に期待が出来たのですが

まぁ仕方ないです。

そして出てきたのが




赤7です。


まぁこれは仕方ないとして

ボーナス中になんとか







軍曹まで出てきてくれました。


ひとまずバス回避です。

これは非常に大事です。

なんなら上位ステージなら嬉しいんですけど







番竜門でした。


まぁいいでしょう。

ここからカカカカカモーンと行きましょう。

駆けぬけてしまったら元も子もありません。

そしてなんとか





慶志郎チャンスに当選できました。


ひとまず一回当選できればホッと一息つけますね。

鏡は慶志郎チャンス中のカカカカカモーンを聞いてなんぼなので。


気づいたら完走・・!エンディング発生条件は?恩恵は?

慶志郎チャンスは基本的には鏡を選択します。

2回目以降の当選の際は他のキャラも選択肢したりするんですね。

そして2セット目からは







ランプ点灯から当たり。











強チェリーを引いて当たり。
















HOT SHOTな当たり。

















カラフルな当たり。










チャンス目から当たり。


と、いとも簡単に慶志郎チャンスに当選していき

気づいたら





完走しました。


有利区間1500Gに到達してしまったようです。

という事で









エンディングが発生しました。


エンディング発生条件は

できれば獲得枚数の方で達成したいもんですけど

鏡だとなかなか難しいんですかね。

鏡のエンディングには恩恵というか

設定示唆があります。


エンディング中に鏡ガールズまで出来たら

設定4以上確定です。

一応ベリイが3G目に出てきたら

設定4以上確定。

ベリイが6G目に出てきたら

設定6確定なのですが

まぁこれは覚えなくてもいいような気はします。


ちなみに今回はキャサリンまでしか出てきませんでした。

キャサリン高設定示唆という扱いなのですが

設定1でも50%くらいで出てくるので

一回出てきたくらいでは

ほとんど価値はありません。

というかマイホはベタピンなのであまり気にしていませんが。


さて他に打てそうな台も無いのでこれにて稼働終了です。

まとめ

トータル収支+14K

なんとか勝てました。

なんにせよ完走は嬉しいもんですね。

今度は獲得枚数での完走を目指したいと思います。

それでは次の更新まで

アリーヴェデルチ!!



お帰りはこちら↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村