【ミリオンゴッド神々の凱旋】期待値狙いは凱旋が結局最強だと思う件

稼働記事凱旋

お疲れさまです。ミヤチェケです。

先日サザエさんを見ていて気付いたんですけど

マスオの声が変わっていました。

マスオさんの声優だった増岡弘さんは高齢のため引退するみたいですね。

8月18日の放送で最後だったみたいです。

普通にサザエさんを見ててマスオさんばりに

「えぇ~~?」

となりました。

ちなみにジャムおじさんの声優も増岡弘さんでそちらも声優を

交代したそうです。

長寿アニメの宿命ですがちょっと寂しい気もしますね。

まぁ若い声優さんからしたら80歳過ぎても仕事されたら

こちらに仕事が回ってこないという考えもあるのでしょうけど。

時代は常に変わり世代は後退していくものです。

オーバーライド ジェネレーションですね。

スロットも5号機から6号機に世代交代していくわけですが

なぜ変わってしまうのだと嘆くより

時代の流れに自分が順応していかなくては

ならないのかもしれません。


キュベチャレからの裏ボを引いた前回稼働はこちら↓





応援タッチお願いします!!

 

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

皆様の応援のおかげでブログが更新できています!
ありがとうございます!!

期待値狙いは凱旋が最強だと思う件。

今日も仕事終わりにマイホにはせ参じました。

最初に狙うは凱旋のシマです。

なんといっても凱旋は期待値を稼ぐのが一番簡単だからです。

650Gから打ってればいつかは収支はプラスで安定するんじゃないですかね。

650Gから打ち出して期待値は2597くらいあります。(ミヤチェケ調べ)

もちろんリスクも高いですが

適当な台を打って負けるくらいなら浅い凱旋を打つ方がまだマシな

気さえします。

そんな想いを胸に今日はこの台を打ちます。


ミリオンゴッド 神々の凱旋 当日644G 前日50G


ギリギリ700Gに足りない感じが悔しいですね。

さぁ早速天井を目指しましょう。

途中で当選なんて認めませんよ。

当日1198Gで











終わりました。


なぜいつもいつも微妙なタイミングで自力当選するのでしょうか。

天井直前よりはいいですけど

ここまでいくら投資したと思っているんですか。

1K25回くらいしか回らないんですから

もう少し早く当たるか天井まで行ってしまうか

どちらかにしてほしいです。







安定の単発。


凱旋のゴッドゲーム100G間で上乗せするのって

めちゃめちゃ難しくないですか?

しかしこれが18Gで引き戻しました。

単発って嘘ついちゃいました。てへぺろ。

しかも







黄7が5連しました。


ゴッドゲーム100Gで上乗せするのは難しいが

200Gあれば一回くらい上乗せできそうな感じがしますね。

そして








3連で終了です。


天井狙いに失敗しても3連くらいしてくれれば

少しは許せる気がしますね。


凱旋で天井狙いリベンジ

凱旋で天井狙いをしていると

たまに出くわす出来事なんですけど

自分が天井を目指している横で700G越えの台が空くという現象です。

こういう時に限って自分の台は天井狙い失敗して

後から空いた台は後任者に爆裂されるという

後から来たのに追い越され現象です。

このパターンは残念ですが

自分が打ち終わったタイミングで

となりのハマリ台が空いた時は

まさに「ヒャッホウ」となりますよね。

とうわけで次に打ったのが打ち終わりに隣の台が空いたので

こちらの台を打ちます。


ミリオンゴッド 神々の凱旋 前日208G 当日547G

先ほどよりちょっとハマっている台です。

今度こそ天井到達を目指します。

これが当日789Gで








終わりました。


なぜこんなにも天井に到達できないのでしょうか。

天井に到達できるコツがあったら誰か教えてください。

しかし







黄7が5連しました。


本日は黄7の5連が得意なようです。

黄7が4連した後のレバーオンは本当にドキドキしますよね。

その後の押し順黄7の「ディーーン!」という音を聞く

その瞬間がたまんねぇんだ。

という事で





2連出終了です。


ここで時間も無くなってきたので稼働終了です。

凱旋は稼動に時間がかかるのが難点ですね。


まとめ

トータル収支-7K

負けました。何も言う事はありません。しかし凱旋を二台天井狙いに失敗して

10K以内に負債を抑えられたのは誉めるべき・・・

なんだか自分で言ってて悲しくなってきたので

素直に負けを認めます。

それでは次の更新まで

アリーヴェデルチ!!!




お帰りはこちら↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村