スポンサーリンク

なぜ休業要請が出ているのに営業中のパチンコ店があるのか本気出して考えてみた

雑記

応援PUSHお願いします!!

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

皆様の応援のおかげでブログが更新できています!
ありがとうございます!!

お疲れ様です。ミヤチェケです。

緊急事態宣言が31日まで延長したことにより休業要請も同じく延長されたわけですが
元々の緊急事態宣言の終了予定だった6日が過ぎてから営業を再開しているパチンコ屋があります。

ちなみにワタクシの近所にも1店舗だけ営業しているお店があります。
入店時にアルコール消毒をして体温を計り、なおかつ地元民である証明書の提示が条件(他県からの入店は禁止)ですが。

このようなワンチームで乗り越えて行こうぜ!という世論の中で営業を再開するパチンコ屋はどんな気持ちで営業しているのでしょうか。

スロットって奥が深いなと思った前回稼働はこちら↓

なぜ営業を再開したのか?

先月に休業要請が出ているにもかかわらず営業している大阪のパチンコ店が開店前から行列が出来ていたニュースはみなさんの記憶に新しいかと思います。

あのニュースを見てみなさんどう思われただろうか。
批判的な意見が多いかと思いますが個人的にはパチンコのニーズの凄さに驚かされました。

これだけ必要とされる遊戯施設が他にあるでしょうか?
感染リスクを物ともせず、極端に言えば命を省みないで遊びに行くという事です。

しかもインタビューを受けている人の意見は
「店が開いていたら行っちゃうよね」、「家にずっといて暇だから」という感じです。

本人たちは全く悪い事をしているという意識は無く悪びれもせず、媚びもしないのです。

つまり、退かぬ、媚びぬ、省みぬというサウザー状態ですね。

サウザーが何百人もいたわけです。
世紀末のザコ
ですらたくさんいたらやっかいなのにサウザーが何百人もいるなんてとてもやばいですね。

ケンシロウ一人ではとても太刀打ちできません。
サウザー一人ですらあんなに苦戦したわけですから。


それならば大量のサウザーを処理するのにはどうすればいいのか真剣に考えていきましょう。

サウザーは性格上、現実社会で言うと己の信念を貫くワンマン社長タイプだと思われます。

ワンマン社長を倒すにはどうすればいいか。
それは
「相手をおだてることです。」

ワンマン社長は自分が優れていると思っているのでワンマン体制になりがちなのです。
うちの社長も完全にこのタイプになります。

管理職たちは社長に対して媚びへつらって生きています。所謂ですね。



さて、おだてることが対策といってもおだてるのが得意な人間とは一体誰なのでしょうか。

スネオです。

ジャイアニズムに柔軟に対応している天才
おだて上手な人といえばこの人を忘れてはいけませんね。

つまり大量のサウザーを処理するには大量のスネオを投入することが最適解ということになります。

今すぐ、営業中のパチンコ屋に大量のスネオを送り込んでください。


さて、ここまで書いたところで我に返りました。

俺は一体何を書いているんだ。


えーと、なんの話でしたっけ?
そうそう、たくさんのお客さんがパチンコ屋に並んでいるという話ですが

それを見たパチンコ屋の経営者たちはどう思うでしょうか。

おじさん
経営者
今開けたらめちゃめちゃ儲かるやないか。


おそらくこう思うはずです。これはパチンコ経営者でなくても感じるとは思います。
ただでさえ普段全くしない長期休業によって利益が著しく下がっている状態でこんなの見てしまったら
開けたくなるのが経営者ってもんです。

正直、自分はちょっとだけ気持ちはわかります。
絶対に儲かると分かっているならやらない手はないですよね。

1479Gの凱旋が落ちていたらあなたは打ちますか?
そういうことです。

しかしながら営業を再開するということは打ち手以外の世論を敵に回すことになります。
もちろんそれはデメリットとなるのですが
それ以外のオプションとして
店名を公開されます。

これによってイメージは著しくダウンすることになりますが、それと同時に
「このパチンコ屋は営業中です!」
大々的に広告をうっているのと同じ現象が起きるのでさらに集客が見込めます

政府はアホなんでしょうか。

店名公開はなんの抑止効果も無いどころか逆効果になっているのでやめた方がいいと思います。


パチンコ屋が営業再開する事に対して賛成派が24.5%もいるという現実

パチンコ屋が再開していることに対して反対派しかいないかと思いましたが意外にも
賛成派は24.5%もいるという調査結果が出ています。

ちなみにワタクシは反対派です。
反対派の意見としては

反対派の意見

・3密であるパチンコに情状酌量の余地は無い。
・自分は感染してもいいという人がいるが他の人に感染させる可能性を考えていない。
・多くの人が自粛をしているのに遊びに行くのは他人の事を考えていない。(営業しているから客が来る)
・感染リスクの中で働いている医療従事者に対する冒涜だ。


なるほど、ごもっともな意見ですね。
感染拡大の可能性を秘めているパチンコ屋の営業は害悪だという意見ですね。
ワタクシもそう思います。

さらにワタクシはこれ以上パチンコのイメージを悪くしないでほしいと思っています。
ただでさえイメージの悪いパチンコをこれ以上イメージダウンさせてしまっては
今後新しい法律ができたりして、さらにパチンコ、スロットを楽しむ事が難しくなってしまうのでは!?と思うからです。

その為には休業要請に大人しく従ってもらいたいですね。そうすればこんなにマスメディアに叩かれる事は無かったはずなので。

未来の事を考えて今しばらくだけ休業してくれたらなと思いますね。
結局、自分の首を絞めることになってしまうのですから。

目の前の小銭に飛びついてしまってるようにしか見えません。


逆に賛成派の意見はどうなっているのでしょうか。

賛成派の意見

・自粛というのは法律で定められたことではないので個人の自由だ。
・パチンコ店が営業再開するのと感染することは別の問題だ。ストレス発散場所として必要だ。
・パチンコ屋がこれ以上休んで潰れてしまうなら営業するべきだ。
 パチンコ屋の店員や関係者の雇用はなぜ無視されるのか。
・換気や消毒、マスクなど対策をきっちりしているなら他の場所よりよっぽど安全だ。


自分もスロットを普段やっている人間なので気持ちは分からなくはありません。
そりゃパチンコはやりたいですよ。

雇用だとか経営だとか言われると否定し辛いな・・・。
でもそれはパチンコ店に限った話ではないのでみんなで力を合わせて我慢してくれないかなと祈るばかりです。


現在営業しているパチンコ屋さんの設定状況はどうなっているのでしょうか。
実際見てきたわけではないのでなんとも言えませんが

スロットは絶対ベタピンでしょう
設定付きのパチンコの設定ももちろん入れてないと思います。

そりゃそうでしょう。どんな設定であろうと客が勝手にぶん回してくれるわけですから。
店側からしたら搾れるだけ搾り取るに決まっています。
自分がパチンコ屋の店長だったら間違いなくそうします。

だから今営業しているパチンコ屋に行くと高確率で負けます。

そんなの関係ねぇ、はい!オッパッピー!と言うなら仕方ないですがわざわざ負ける事が分かっていて打ちに行くというのはどうなんですかね。なかなかのメンタルだと思います。

まとめ

休業要請が出ていてもなお営業しているパチンコ屋があることに対して一応賛否はあるので一概に否定は出来ませんが、万が一これでパチンコ屋からクラスターが発生したらパチンコ業界は全滅の天命がくだるでしょうね。

そうならない為にもう少しだけ自粛に協力してくれたらなと思います。

パチンコやったら死ぬかもしれないけどやらなくても死にはしないんですから。

それでは次の更新まで

アリーヴェデルチ!!

おかえりはこちら↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村